アフィリエイターも参考になるネットビジネスでの人脈の増やし方(オンライン・オフライン編)

ネットビジネスでの人脈の増やし方 注目されるサイト作り

アフィリエイターとして同じ仲間やよりレベルの高い人と繋がることは情報共有などメリットが高いと思われます。またアフィリエイター以外にもWEBに関わっている方と繋がることもメリットが多いと思われます。
そこで今回は「人脈を増やす」というテーマで友人でもある30代の男性の方で自営業(フリーランス)のAさんに取材をしてきました。
普通の会社員の方のように出勤やら飲み会等がないとのことですが、その代わり家でパソコン・スマホを使い、ネットビジネスを展開してクラウドソーシングサイト等のメッセージ機能等により人脈を増やした事があるそうで、それらの体験談を話して頂きました。アフィリエイターの方でも参考やヒントになるのではないでしょうか?

関連コンテンツ

アフィリエイト成功の近道は情報収集と人脈作りから?詐欺やセミナーの注意点も解説
アフィリエイトを成功させるために人脈作りから始めることは最短で成果を得るための方法の一つです。 SNSでアフィリエイターを探すとたくさんの人たちが具体的な情報を公開しているので彼らの手法がどんなものか理解しやすいです。 さらにそ...

クラウドソーシングサイトにて

クラウドソーシングサイト(ランサーズやらクラウドワークス)等に登録をして、タスク作業やらライティングやネーミング、ロゴデザイン等も手掛けております。
このようにネットビジネスをしておりますと、クライアント様とのやり取りが必須となってきます。特にランサーズの「提案方式」「プロジェクト方式」のビジネスは特にです。

コミュニケーション能力が向上する

メッセージ機能を使い、コミュニケーションを取り、仕事を承らせていただくこともありますし、こちらの都合によりお断りすることもあります。
そして、互いの認識にのズレにより、プロジェクトを途中でキャンセルをしたり、修正をしたり等があります。
しかし、これも良い経験となり、お互いにフォローをする仲になり、メッセージ機能によりコミュニケーションを深め、依頼を頂くことがあります。

人脈が増える

このようにクライアント様とのコミュニケーションを取ることにより、ビジネスと人脈が広がり、ビジネスの世界が拡大していったのです。
もちろんですが、利益も拡大しておりますが、責任も重くのしかかる事を忘れてはいけません。
クライアント様からの信頼が第一と私は考えております。
なんだかんだで、クラウドソーシングサイトのメッセージ機能により、人脈は去年に比べますと、かなり増えましたので、これからも仕事に精進していきたいと考えている所存です。
デメリットとしては直接取引は禁じられているのであくまでもランサーズ内での範囲の人脈の向上になってしまうところです。

直接営業での人脈を増やした経験

直接営業
私はクラウドソーシングサイトの他にしていることといえば、時間とスケジュールが空いている時にだけとなってしまうのですが、スーツを着て直接営業をかけることがあります。
もちろんですが、クライアント様も色々な人がいるので、熱心に話を聞いてくださる方、見下してくる方、相手にもしてくれない方等がおり、勉強になります。
しかしながら、ビジネスをしている身からすると、これらも良い経験だと捉えております。
逆に最初は話を聞いてくれていてもビジネスにつながらない時もありますし、話も聞いてくれない・相手にもしてくれない人や会社が、後々に良いクライアント様となり、良き理解者となってくれビジネスに繋がる事が多くありました。

トーク力とプレゼン力の向上

自分の出来る事を積極的にアピールをして、出来る限り興味を持ってもらえるようにするトーク力とプレゼン力を身に着ける必要がありました。
これらの経験を積む事によって、トーク力とプレゼン力が今では身についていると思います。(まだまだ至らない点も多いのですが。)
ここまで来ますと、クライアント様から年賀状やら暑中お見舞いを頂く仲となっており、連絡を取り合い接待等もある時があります。
これぞ人脈の広がり方だと思います。接待等に参加をしますと、他の企業の代表さんやら幹部の方も参加しますので、営業のチャンスとなるのです。
現に接待の席で、ビジネスの話をして私はビジネスに繋げたこともございます。
この出会いにより、ネットやらパソコン・スマホ等に強くなることも出来ました。結局のところ、この方々から教えられ、鍛えられ、学ぶ事が多かったのです。
そして、打ち解けてくると「人情」というものが人間には生じます。夜遅くまで相談に乗って頂いたり、ビジネスに関する事に関するアドバイスもいただいたことがあり、感動したこともあります。
よって人は一期一会でどうとでも変わりますし、人との出会いはとても大切だとつくづく実感しております。

ビジネス系のセミナーへの参加

ビジネス系のセミナーへの参加
そして、もうひとつの私の人脈の増やし方としては、ビジネス系のセミナーに積極的に参加するように心がけております。
正直申しまして、このようなセミナーに参加するようになってから、色々なジャンルの起業家やら代表さんと出会う事が多くありました。

知識の向上

ここでもネットに関する知識やら、ネットビジネスに関して学ぶ事が多かったのです。
そして、イラストレーターさん等とも知り合いになり、illustratorというソフトをインストールをして、ロゴやらイラストについてご教授いただくこともあります。
このようにご教授いただいたことにより、ビジネスの幅が広がり、ネットにも強くなり、デザインにも少々強くなりました。
結果的に、利益にも繋がりました。

セミナーからビジネスパートナーへ

最近は福祉施設の代表さんとも仲良くなり、その代表さんの経営している福祉施設に出向き、福祉関連の仕事について学ぶ事が多くありました。
もちろんですが、どの福祉施設でもホームページは必須な時代です。この代表さんとウマが合い、ホームページ作成の依頼をいただき、ホームページ作成を承ったことがあります。
そして、出来が良かったためか信頼してくださり、他の福祉施設からも依頼が来るようになりました。
このように人と人のつながりが、新たなビジネスを生み出し、利益にもなります。
もちろんですが、自分自身も学ぶ事も多く、時には勉強をして、時には教える事もあるという感じです。
日々、仕事に追われて大変ですが、とても充実した毎日を送っております。

最後にまとめとして

人脈のつくり方
どうでしたか?これがAさんのネットビジネス・ネット関連に関しての、人と人との繋がりと、人脈の広げ方でした。

Aさんの考え

やはりある程度は、対面をして挨拶から始まり、お話をしてみて、お互いの考え方や主張に耳を傾けて、「この人とは合う!」と思ったら、とことん繋がっていけばいいと思うのです。
これをすることにより、固い繋がりとなり、固い絆となります。そこに人は集まってきます。
よって新たなビジネス、人との繋がり、現代には必須なネット環境やネットビジネスに関して知識を高め、ネットにより利益を生み出していけると思うのです。

佐藤守の考え

比較的、足を使った旧式のやり方だとは思いますが、ネットで人脈を作ろうと思えばすぐに作られとても参考になりました。
やはり私のようなアフィリエイターとフリーランスでAさんのように制作をメインでされている方とは考え方も違うなというのが本音です。
アフィリエイターはWEB制作が仕事ではありません。ASPによりクローズドの案件の交渉などをすることもありますが基本ASPが提示している広告を選ぶのが基本なので営業は基本ありません。
アフィリエイターの人脈の増やし方は、ツイッターやある程度信頼できるASP主催のセミナーなどに参加しその後、懇親会があれば参加してそこで名刺交換・情報交換して行くのが割と広がりやすいと思います。ただ、偽情報や詐欺もかなり多いのでものすごく慎重にしていかないといけません。この点は次回「アフィリエイト成功の近道は情報収集と人脈作りから?詐欺やセミナーの注意点も解説」でまた詳しく取り上げています。

タイトルとURLをコピーしました