アフィリエイトブログに最適な有料ワードプレステーマの紹介(STORK・賢威・JINなど)7選

有料ワードプレステーマの紹介 ワードプレス

STORK(ストーク)

WordPressテーマ「ストーク」
ブログマーケッターJUNICHIとOPENCAGEが共同で考え作り上げたWordPressテーマ。これまでのテーマ開発の経験とブログマーケティングノウハウの融合によってうまれた究極のWordPressテーマです。

価格
10,800円
  • ブロガー向け
  • クリエイティブ(おしゃれな感じ)

メリット

STORKはデザインが可愛くてキレイなところが良いです。またカスタマイズが簡単です。
ダウンロードしてからブログを書き始めるまで小一時間くらいでデザインのカスタマイズが完了できます。そのため、初心者ブロガーの方におすすめです。
記事を書くことに必要なエディタ入力も簡単で、ショートコードが標準装備されているのもポイント高いです。
購入して会員になると、不具合やバグへの回答レスポンスも1日以内に返ってきて比較的早くて助かりました。

デメリット

トップページを記事一覧に設定すると、各記事タイトルの見出し(hタグ)がh1になっているところがデメリットです。
h1タグが複数あるとSEO的に良くない見解もあり、h2に変更するにはある程度のプログラミング知識が必要なのです。
また、TOPページにあるタイトルへのリンクがnofollowになっている点もSEOよくないと思われます。
デザインは可愛いのですが、STORKテーマはどれも似通っているので、メジャー感があります。

どんな人におすすめか?

簡単にカスタマイズできる点やLP作成機能も搭載しているため、どんなブログやサイトでもおすすめできます。
とくに可愛いブログやサイトを作りたい人におすすめです。
STORKを含め多くの有料サイトの場合はスマホ版が最適化されているので、そういう意味では1万円払って購入する価値はあると思います。

ALBATROS(アルバトロス)

WordPressテーマ「アルバトロス」
誰が使っても美しいWordPressブログ向けテーマ。モバイルファーストで設計されているのでスマホでの表示もキレイ!初心者からセミプロまで幅広いジャンルにお使いいただけます。

価格
7,980円
  • ブロガー向け
  • クリエイティブ(おしゃれな感じ)
  • ホームページに最適

メリット

ワードプレス有料テーマ「STORK」とおなじ会社が作った有料テーマです。ストークの下位版ということになっているので、カスタマイズ性などはストークに劣りますが、その分価格が安いです。
ストークに劣るといっても、アルバトロスはサイト作成に必要な機能は十分備わっていますので、あまりたくさん機能がついていなくてもいいという人には使いやすいでしょう。
デザインがシンプルで公式感があるので、企業のホームページにも最適です。見た目にきちんと感があって、かっこいいです。

デメリット

この有料テーマは一つのサイトにしか使用できません。このため、複数サイトを運営したいアフィリエイターの方にとっては、デメリットに感じる点でしょう。
また、価格が安い分、カスタマイズの自由度が下がるため、サイトを作り込みたい人にとっては物足りなく感じるかもしれません。エディタの機能やSEO対策には、プラグインをインストールする必要があるでしょう。
また、表示速度はむちゃくちゃ早いというわけでもありません。

どんな人におすすめか?

シンプルで使いやすいので、有料テーマを使うのは初めてだけどかっこいいホームページを作りたいという人におすすめです。
あまり多くの機能を必要としない方、簡潔できちんと感のあるブログを作りたいという人におすすめです。
反対に、複数のサイトを運営したいアフィリエイターには向きません。どちらかというとアルバトロスは大人っぽいデザインなので、落ち着いたデザインを好む人に向いています。さまざまな機能があり過ぎると、かえって使いにくく感じるので、初めての有料テーマとしては最適だと思います。

賢威



価格
24,800円
  • アフィリエイト向け
  • ブロガー向け
  • オウンドメディア(公式感)
  • ホームページに最適
  • ランディングページ(LP)

メリット

賢威の良い所は、特別なカスタムをせずともそれなりのウェブサイトを作れてしまうところです。
会社用のコーポレートサイトとしても最初からデザインが用意されているので、何かいじらなくてもそれなりのサイトが作れてしまいます。また賢威は、ブログとしても使い勝手がよく、おしゃれでかつ機能的なサイトを作ることができます。
有料ワードプレステンプレートなのでウェブ上にもカスタム情報が充実しているだけでなく、購入者用のサポートフォーラムがあり、カスタムで分からない部分があってもすぐに答えてくれるのもありがたいです。

デメリット

デメリットは初心者が購入するには少し値段が高いという点です。無料のWordPressテンプレートにも最低限の機能のついた使いやすいテンプレートがあります。
またサポートフォーラムにて自分の作り上げたいデザインや機能のために質問ができますが、HTMLの基本やカスタムの基本を知っている必要があります。
初心者でお金も知識も無いという方には少しハードルが高いかもしれません。購入を考えている方は無料テーマなどを使ってHTMLの基礎を学び始めるのがいいと思います。

どんな人におすすめか?

無料WordPressを使ってきたけど物足りないという方や、テンプレートをカスタムするための最低限の知識があるという方におすすめです。
また会社のサイトを作りたいけどお金をかけずそれなりのものを作りたいという方にもおすすめです。
賢威は、LPページも簡単に作れる機能があるのでいわゆるペライチサイトを作る方やアフィリエイターにもおすすめです。
サポートフォーラムが充実していて過去のフォーラムからも簡単にカスタム方法が分かるので初級者以上中級者未満の方にもおすすめです。

THE THOR

THE THOR
https://fit-theme.com/the-thor/

価格
14,800円
  • アフィリエイト向け
  • ブロガー向け
  • クリエイティブ(おしゃれな感じ)

メリット

THE THORは設定項目が膨大に用意されており、その中から自分に必要な機能やデザインを選び出す事が可能です。だからこそ各ユーザーが必要な物を選び出して組み合わせるだけでも、特色あるブログやサイトを作る事が出来ます。
もっとも凝ったブログやサイトにするためにプラグインを組み込むと、動作が重くなってしまうケースが少なくないです。
ところがTHE THORの場合は、定番と言えるブラグインは既にテーマに組み込まれています。なので豊富な機能を持ちながらも、動作の軽快さも維持する事が可能な点も魅力的です。

デメリット

多機能性を備えたテーマであるため、初心者が利用する際にはどういった機能を盛り込むべきかで悩むケースが多いです。
特にデザイン機能が豊富に用意され選択肢が多くあるので、あれもこれもと選んでいる内にデザインのバランスが崩れてしまう事が少なくありません。
既に何度かブログやサイトを作成した中級以上の経験者であれば、上手に取捨選択出来る可能性はあります。ですが初心者にとっては複雑過ぎるため、基本的におすすめ出来ない点はデメリットです。

どんな人におすすめか?

THE THORは選択可能な機能やデザインの豊富さが、魅力的なテーマとなっています。
しかも必要な機能を上手に選択すれば、お洒落で快適なブログやサイトをスムーズに作成する事が可能です。なのでおすすめとしては、既に何度かブログやサイトを作成した経験者だったりします。
更にTHE THORを上手く用いれば、ページの表示速度が快適な状態のまま収益化のための機能を、しっかりと盛り込む事が可能です。だからこそ効率的な収益化を目指すアフィリエイターには、おすすめ出来るテーマとなっています。

AFFINGER5

WordPressテーマ「WING(AFFINGER5)」-販売ページ
デザイン簡単、SEO対策と広告収入UPの機能が標準装備。 さらに美しく、パワフルに。「稼ぐ」に特化したWING - AFFINGER5 お問い合わせについて 「実績」と「信頼」。検証と改善を重ねた唯一
価格
14,800円
  • アフィリエイト向け
  • ブロガー向け
  • クリエイティブ(おしゃれな感じ)

メリット

AFFINGER5の魅力として大きいのが、お洒落感のあるデザインを簡単にカスタマイズ出来る点です。
予め用意されているカラーパターンとデザインパターンを単純に組み合わせるだけでも、直ぐにお洒落ぽいデザインにする事が出来ます。
更にデザイン済みのデータも多数用意されているので、単純にデータを取り込むだけでも素早くお洒落なデザインにする事が可能です。なのでデザインするのが苦手という人でも、時間を掛けずに効率良くお洒落なブログやサイトに仕上げる事が出来ます。加えて見た目だけでなく、記事の表示の仕方もデバイスに合わせて設定出来る点も魅力的です。

デメリット

AFFINGER5は多機能で様々な事が出来る反面、使い始めは特に機能が多すぎてどこからどう手を付けて良いか迷うケースも少なくありません。
その上、様々な機能を便利に使えるのは嬉しい反面、ついつい盛り込み過ぎてしまう事も多いです。お陰であれこれ盛り込み過ぎて、サイトが複雑化してしまったり、ごちゃついてしまって肝心の記事が読み難くなってしまう事があります。
この様に便利機能が簡単に利用出来るからこそ、逆に使い勝手がややこしくなっている面も感じられます。

どんな人におすすめか?

AFFINGER5はブログやサイトを用いて、アフィリエイトで収益を得たい人に特におすすめ出来ます。というのもシンプルに選択して行くだけでも、お洒落で完成度が高いブログやサイトを作る事が可能です。
加えてアフィリエイトで稼ぐための基本である、Google AdSenseの設置も管理画面から好きな場所を選んで簡単に行う事が出来ます。

JIN

JIN(ジン)|真の使いやすさを追求したWordPressテーマ
WordPressテーマ「JIN」の販売ページです。ひつじと赤石カズヤの2人により「本当につかいやすい」と感じてもらえるテンプレートを追求し、作り上げました。
価格
14,800円
  • ブロガー向け
  • アフィリエイト向け
  • ブロガー向け
  • ホームページに最適

メリット

JINはアフィエイターが作成に関わった、ワードプレス有料テーマです。アフィエイト用のブログとして人気が高いテーマの一つです。

カスタマイズ性が充実している

初心者でも簡単におしゃれなサイトが構築でき、カスタマイズ性も高いのがメリットでしょう。具体的にいうと、エディタ機能も充実していて、吹き出しやボタンなどが簡単に記事に挿入できます。また、細部を自分でカスタマイズすることもできますが、一瞬でブログデザインを変更できる着せ替え機能もあります。

マニュアルやコミュニティが充実している

公式サイトで公開されているマニュアルも見やすいので、ワードプレス初心者にも使いやすいです。マニュアルの他にも良くある質問などもあり、調べながらサイトを作っていく時もかなり作りやすいです。
また、1度購入してしまえば複数サイトで使えるところも魅力的です。また、SEO対策も非常に優れている印象です。僕も無料のテーマから変更して割と早くにアクセスが上がりました。

デメリット

AMP非対応

JINのデメリットは、まずAMPに非対応なことでしょう。有料テーマとしては、やや残念な点です。AMP非対応でも、そもそも表示スピードが速ければいいわけで、表示スピードに関しては更新によって改善されています。

価格とエディタ

Jinの1番のデメリットはやはり金額だと思います。通常のテーマに比べて少し高い(14800円)ので、金額を見て悩む人が多いようです。
また、記事を書くためのエディターが最新のもの(グーテンベルク)に対応していないので、現在はクラシックエディターをプラグインで入れて使わないといけない点です。

どんな人におすすめか?

金額さえクリアできるのであればJinは初心者にとてもオススメなテーマだと思います。
また主観的な意見ですが、JINはどちらかというと女性読者に人気があるのかなと思います。余白がきれいでやさしい感じのブログやアフィリエイトサイトを作りたいという人におすすめです。
反対に、アカデミックな内容やビジネス風のサイトテーマとしては、物足りないと感じるかもしれません。
HTMLやCSSの知識がなくても、すっきり見やすいブログを作ることができます。また、エディタの装飾機能もしっかり備わっているので、ホームページとしても使えます。
設定手順もわかりやすい、必要なプラグインも書いてある。カスタマイズする時のマニュアルも用意されている。そしてトラブルが起きた時は質問箱を見れば、過去に同じようなトラブルを解決してあるので比較的対処が楽です。
それでも調べないといけない部分はありますが、いちいちたくさんのサイトを探しながら作る必要がないので安心です。

SANGO

SANGO|心地良さを追求したWordPressテーマ
WordPressテーマSANGOのデモページです。
価格
10,800円
  • ブロガー向け
  • フォトグラフィック(写真重視)
  • ミニマル(シンプル)

メリット

温かみのあるデザイン

SANGOは、デザインが「心地よく温かみのある雰囲気」が特徴的なテーマです。デザインにこだわった独自のショートコードも多数用意されています。これは日々ブログを更新しなくてはいけないブロガーにとってはとても大事なことです。
マテリアルデザインがとても心地良いです。これはブログなどのサイトを作る側も読み手にも言えることです。
以前に無料ブログでブログを作っていたときがありますが、ブログを更新する際も心地よく楽しみながら作業ができます。

カスタマイズの難易度が低い

テーマの作成者「サルカワ」さんのブログでは、そんなショートコードの紹介はもちろん、テーマのカスタマイズ方法など「かゆい所に手が届く」ような、役に立つ情報が掲載されています。
そのため、テーマのカスタマイズで困ったときも、分かりやすく解決することができ、初心者でも安心して活用することができるテーマとなっています。
記事を更新するときのショートコードや装飾なども簡単に挿入できて、初心者の方でも、最初に作業のパターンを覚えてしまえば、日々の更新でスムーズに作業が進められます。記事の仕上がりも、とても満足するものが、簡単な作業でできてしまいます。

SEO対策なども十分に対応

もちろん、デザイン性だけでなくブログとして重要な「SEO対策」も十分に施されています。
ページの読み込みスピードも速く、ユーザビリティにも満足できるつくりとなっています。

デメリット

人気があるため使用者が多く、ブログの雰囲気が似かよってしまう

使用感(カスタマイズの難しさ、情報収集のしやすさ)については、特出するようなデメリットはありません。
それくらい、SANGOは多くのブロガーに利用され、「人気」かつ「有名」なテーマです。
しかし、使用者が多いが故に、自分のブログが他人のブログと「似たようなデザイン」になってしまう可能性があります。ですが、カスタマイズの幅が広いため、「自分らしさ」をデザインに表現できれば、気にするようなデメリットにはなりません。
また“SANGO色”というものが強いですからね。すぐにSANGOで作成されているサイトということがわかります。それとサイトのジャンルにもよりますが、SANGOは柔らかいデザインのイメージなので、ジャンルとサイトデザインが合わないとイメージ的にアンバランスになる可能性があります。

どんな人におすすめか?

初心者の方でも使いやすいテーマ

柔らかな心地良いテーマですので、ブログやサイトを通してコミュニティを取りたい方、ブログやサイト運営で特に収益を目的としていない方にも有効なテーマだと思います。
初心者の方でも一度作業の流れを覚えてしまえば、日々の更新が簡単にでき、素人の方が作ったとは思えないような仕上がりとなるので、初心者の方にもおすすめです。
より凝った仕上がりにするには、知識や勉強が必要ですが、ワードプレスを始めたばかりの方でもスムーズにブログの更新ができると思うので、最初に使うテーマとしておすすめです。

「女性」をターゲットにしたブロガー

SANGOの最大の特徴は「温かみのある雰囲気」です。
その特徴を生かすためにも、生活や料理、ファッションなど、「女性」をターゲットにしたブログで雰囲気を「やわらかく」したい人におすすめです。
その反面、技術系やガジェット系のブログなど、「男性」をターゲットとした「クール」な雰囲気を出したいブログにはおすすめできません。
私は「旅行の訪問先や出来事を紹介する」をテーマとしたブログも運用しています。
SANGOのやわらかな雰囲気が、旅行先の楽しさや撮影した写真の温かさを倍増させてくれていると感じています。

無料のワードプレスのテーマはこちら

アフィリエイトブログに最適な無料ワードプレステーマ9選cocoon(コクーン)・STINGER(スティンガー)など
cocoon(コクーン) アフィリエイト向け ブロガー向け メリット このブログのテーマでもあります。各メリットについて説明をしていきます。 ショートコード グーグルアドセンスを始めとするアフィリエイトを行う...
タイトルとURLをコピーしました