アフィリエイトブログ戦略にも役立つおすすめのWebマーケティング資格10選

おすすめのWebマーケティング資格 アフィリエイト基本情報

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)

Google アナリティクス個人認定資格(GAIQ)の準備方法 - アナリティクス ヘルプ

資格の特徴

Web解析ツール「Googleアナリティクス」の知識があるかを確認する試験です。資格合格後、12ヶ月で有効期限が切れてしまいます。
受験費用は無料で試験対策用の教材や資料も無料で利用することが可能です。
合格することでアナリティクスの知識がGoogleから認められるという事になります。合格ラインは70問中80%なので56問以上正解で合格となります。

資格取得のメリット

資格取得時のメリットとしてはクライアントにアナリティクスの知識を伝えることができます。客観的に見てアナリティクスの知識があると判断されます。
個人でも会社にとっても有益となる情報や改善するべきポイントなどを解析するときに役立つことができます。キャリアアップや給料のアップにつながることがあります。

おすすめしたい人
web担当者
受験料
無料
難易度
難しい
資格取得にかかる時間
一週間
試験実施期間
いつでも
勉強方法
書籍、動画
試験概要(時間・形態など)
問題数70問、試験時間90分

Google 広告認定資格

Google Ads certification - Google Ads Help

資格の特徴

広告の基礎120分と、選択分野の90~120分よりの2つを取得すれば無事合格。検索エンジンの元締めGoogleより直接認定が得られるので実際の取得効果に加え、得られる恩恵は大きいです。
また今後も必須とされる動画広告の選択もあり、無料で学ぶ教材としても活用幅は広く、これだけは値段で価値が測れないネット世界の試験の代表と言えるのではと感じます。

資格取得のメリット

オンラインのみで取得可能で、圧倒的なコストパフォーマンスに優れる点があげられ、また取得しても全く無駄がないことが保証されます。
SEOマーケティングはGoogleをメインに動いているのは動かないので、必須課題と言えます。Google 広告は会社の資金を投下して試行錯誤する必要が大幅に緩和されるため、これからの挑戦者には必須課題とも言えるように感じます。

おすすめしたい人
webマーケター転職者
受験料
無料
難易度
難しい
資格取得にかかる時間
40時間程度
試験実施期間
いつでも
勉強方法
Googleフォーラム、Twitter資料、小規模での運用テスト
試験概要(時間・形態など)
基礎120分と、選択90~120分の2つに合格

ITパスポート

【ITパスポート試験】情報処理推進機構

資格の特徴

ITパスポート試験は国家資格です。IT系の資格の基本となるものとされていて、情報処理に関する事をしっかり理解している事を証明してくれる資格です。
ITはどの企業においても必要不可欠となっていますし、日常生活でも触れない事は無いものです。それらの正しい活用法や危険性などを把握していることで起こり得るリスクを未然に防いだり、より良い活用の仕方ができる能力がある事を証明できます。

資格取得のメリット

資格取得の勉強で幅広くITに関する知識を身につけますのでITに関する知識が深まり仕事でも活用できるようになります。
個人情報の保護や情報モラルなど企業に求められるコンプライアンスについても理解できますのでどのような会社でも役立つ資格と言えます。パソコン操作やシステムについても理解でき、社内の情報管理のプロとして活躍できます。

おすすめしたい人
IT業界で仕事をしたい人、情報処理に関する部署に配属されている人、就職に役立つ資格を取得したい人
受験料
5,700円
難易度
やや難しい(未経験の場合) 合格率50%前後
資格取得にかかる時間
50時間~60時間くらい
試験実施期間
全国の会場で随時実施、試験3ヶ月前から前日まで受験申込可能
勉強方法
参考書や過去問演習
試験概要(時間・形態など)
120分 四肢択一式

ネットマーケティング検定

ネットマーケティング検定
ネットマーケティング全般のベーシックスキル確認と人材育成の指標となる資格・検定試験「ネットマーケティング検定」のウェブサイトです。

資格の特徴

ネットビジネスに関わる人を対象にしている試験で取得する事でより効率的な集客方法や、販売方法について知識を活かしていく事ができます。
WEBサイト構築に必要な知識から経営戦略、集客やプロモーションといった幅広い内容を理解できるようになるので、副業でネットビジネスを始めたい人や起業を考えている人にもおすすめの資格です。

資格取得のメリット

資格に合格する事で、ネットを活用したビジネスについてしっかり理解できるので仕事で役立てられるだけでなくより喜んでもらえるサービスの提供など新しいアイディアも浮かんでくるようになるでしょう。
安定した収益を確保していくためにも基本知識として身につけておくべきことを確認できる試験となっています。アフィリエイターの他にもWEBを用いた戦略を行っている企業は増えているので就職や転職でも役立つと言えるでしょう。

おすすめしたい人
マーケティング担当者、企画担当者、ネットショップ運営者、コンサルタントなど
受験料
5,907円
難易度
やや易しい 合格率70%
資格取得にかかる時間
15時間程
試験実施期間
年1回(個人受験の場合)
勉強方法
公式テキスト、過去問題集
試験概要(時間・形態など)
80分 択一選択式(4択)

マーケティング・ビジネス実務検定

マーケティング・ビジネス実務検定®とは? | 検定試験の紹介 | マーケティング・ビジネス実務検定(R)
マーケティング・ビジネス実務検定®は、特定の業種や職種にとらわれない幅広い共通のマーケティング知識を測る検定試験です。その全体像をご紹介いたします。

資格の特徴

C級からA級まであり段階的にレベルアップしていく事ができる資格です。資格を取得していることでマーケティング知識やマーケティング戦略など実務で役立つ知識を得ている事を証明できます。
C級は基本的なマーケティング知識がある事を証明するので、これからマーケティングについて知りたいという人が取得されています。データの分析の仕方や商品を売るための戦略の立て方など具体的なものはB級やA級で詳しく身につけていけます。

資格取得のメリット

資格を取得している事で、商品の売り方、サービスの売り方をしっかり知ることができます。
どのようにすればより売れるのか、より効率よく宣伝できるのかなどしっかり実務で活かせる知識を身につけていける資格なので勉強するだけでも役立つ部分は多いです。
マーケティング本は沢山発売されていますが、読むだけでは理解しにくい点も検定を受けることでより理解を深めることができます。

おすすめしたい人
マーケティング部門で仕事をしている人、転職や就職で役立つ資格を取得したい人、企画の仕事をしている人、情報分析を行っている人、開発部担当者や営業マンなど
受験料
A級11,600円(税込12,760円)
B級6,800円(税込7,480円)
C級5,700円(税込6,270円)
A級・B級併願18,400円(税込20,240円)
B級・C級併願12,500円(税込13,750円)
難易度
やや易しい
資格取得にかかる時間
3ヶ月以上
試験実施期間
年4回実施
勉強方法
公式テキスト、問題集、通信講座、通学講座あり
試験概要(時間・形態など)
A級2時間50分、穴埋め・記述、正誤式問題
B級2時間45分、正誤式、選択式、四答択一式問題
C級2時間15分、正誤式、選択式、語群選択式、三答択一式問題

ウェブ解析士

『ウェブ解析士』とは - 38,000名超が受験した実践資格|ウェブ解析士協会
「実務に役立つ」からこそ選ばれる、38,000名超が受験した実践資格『ウェブ解析士』。ウェブマーケティングの知識・スキルを習得するために基盤となる「ウェブ解析」について、「体系的に学べる環境」「スキルの評価基準」を設け、必要な能力や知識を身に着けられる資格です。

資格の特徴

WEB解析の基本を知ることで、業務に役立てていくことができ、戦略を立てた営業活動、販売活動、宣伝活動が行えるようになります。
自社サイトにどれくらいの人がアクセスしているのか知ることでより効率よく自社商品やサービスを宣伝する方法への転換が可能になっていきます。自社サイトだけでなくSNSを活用した宣伝方法などあらゆる方向から収益を高めていくための方法を知ることができる資格なのですぐに業務に活かせます。

資格取得のメリット

資格を取得する事で転職や就職でもアピールできますし、ウェブ解析士の上級資格を取得する事も可能です。
解析したデータをもとにレポートを作成し、企業へアドバイスするコンサル的な役割を担う事も可能になります。資格を維持し続けるためには定期的な更新もありそれにより知識を一定レベル保ち続けられる資格となっています。

おすすめしたい人
WEBマーケティングに関わっている人
受験料
11,000円(認定料別途必要)
難易度
やや易しい 合格率55%前後
資格取得にかかる時間
50時間以上
試験実施期間
毎月実施
勉強方法
ウェブ解析士認定講座や公式テキスト
試験概要(時間・形態など)
60分60問 4択問題と認定レポートの提出

統計検定

統計検定:Japan Statistical Society Certificate
「統計検定」とは、統計に関する知識や活用力を評価する全国統一試験です。問い合わせ:統計検定センター

資格の特徴

統計に関する知識を確認するための資格です。
多くのデータを統計学でまとめ、社会に貢献させるためのテストであり、国内だけでなく国際的にも通用する統計検定です。
統計検定は、1級から4級まであり4級は、いろいろなグラフを参照しながらデータをまとめられるか、基礎を確認するレベルから、大学の数学科で学ぶような社会で通用する本格的なレベルまでとても広いです。

資格取得のメリット

統計学は、今後ますます注目され、必要性のある学問と期待されています。
統計学は、数学の中でも特殊な部類になりますが社会での利用価値はとても高いです。
経済や、マーケティング、金融、保険などあらゆる分野で統計は利用されていますし、統計に精通している方が少ないため待遇も良いです。
統計検定を取得することで、キャリアアップにつながります。

おすすめしたい人
仕事で統計を利用する方
受験料
3,000円~10,000円
難易度
級により異なる
資格取得にかかる時間
数年
試験実施期間
6月、11月 グレードによって変わる
勉強方法
参考書を一通り読んだら、問題集
試験概要(時間・形態など)
筆記、マークシート

Web検定

4つの検定試験 検定 Web検定(ウェブケン)

資格の特徴

Web検定は仕事でWebに関わるすべての人を対象にした、Webの標準的な知識を認定する資格です。
資格は「Webリテラシー」「Webデザイン」「Webディレクション」「Webプロデュース」の4つの試験から構成されています。その中でもWebリテラシー試験は4つの中核をなす標準的な必要知識を問う試験で、その上に専門的な知識を問う3試験が位置付けられています。

資格取得のメリット

Web検定の対象者は「仕事でWebに関わるすべての人」です。Webの仕事をする上で共通語となるような標準知識を身につけることが資格の目的とされています。
それにより有利な就職・転職はもちろんのこと、既にWebデザイナーやWebディレクター、広告・マーケティング関連業務に携わっている人も、幅広い専門的知識を身につけることにより、今後の生産性向上が期待できます。

おすすめしたい人
Webに関わる仕事への就職・転職を目指す人、Webデザイナー、Webサイト運営者、広告・マーケティング担当者など
受験料
本体10,000円+税(Webリテラシー、Webデザイン、Webディレクション、Webプロデュースの各試験共通)
難易度
やや易しい
資格取得にかかる時間
20~30時間(Webリテラシー試験の場合)
試験実施期間
月曜日から日曜日まで毎日
勉強方法
公式テキスト(Webリテラシー第3版)、公式問題集(PDFダウンロード版 Webリテラシー問題集 第3版対応)
試験概要(時間・形態など)
試験時間:90分/問題形式:CBT方式

IMA(Internet Marketing Analyst)検定

IMA検定 | 次世代型のネットマーケティング検定制度
ネットマーケティングのスキルを身につける資格制度ならIMA検定。企業のネット広告などを担当する方が、より実践的に収益を獲得し、販売促進策を実施するための独自カリキュラムの資格です。

資格の特徴

IMAではスタンダードコースとプロフェッショナルコースがあり、スタンダードコースではネット集客法~アクセスアップの課題の細分化までを学びます。
プロフェッショナルコースでは実際のコンテンツ内容へ添削するといった実務的内容で試験が行われました。
プロフェッショナルコースを合格すればそのまま実際に仕事の場面で活躍できるスキルが身についているはずなので自信をもって仕事書きできるようになります。

資格取得のメリット

料金を支払うと試験のための講義がセットで用意されているので何を勉強したらいいのかと迷うことがなくていいです。講義もeラーニングなので自宅のPCから受けらることができます。
このIMA検定の最大のメリットはただ資格を取れるだけではなく、合格者限定でその後就職先や最適なワークスタイルを提案してくれるところです。

おすすめしたい人
ブロガーとして成長したい方、ネットマーケティングを活かして就職したい方におすすめ
受験料
20,000円~28,000円
難易度
100点満点中60点程度の難易度
資格取得にかかる時間
スタンダードコース(約20時間)、プロフェッショナルコース(約30時間)
試験実施期間
次回試験日は2020年2月20日
勉強方法
試験料を払うとeラーニング形式で学べる
試験概要(時間・形態など)
自宅のPCから試験を受けます。約2時間半の試験時間

Webライティング能力検定

Webライティング能力検定|一般社団法人日本WEBライティング協会
一般社団法人日本WEBライティング協会主宰 Webライティング能力検定のご案内です。|質の高い情報をほぼ毎週配信しています。日本WEBライティング協会では、Webライティングに関する正確な情報やノウハウやSEOに有利な文章作成技法の啓蒙と普及に努めています。

資格の特徴

この試験は合格・不合格ではなく、100点満点の試験の点数で一級~三級がきまります。そのため、あまり気負うことなく受験できる資格ではないかと思います。
また、8割近くは選択式の問題ですが、テキストをよく読み込んでいないと答えられない問題ばかりですし、残り2割の記述式の問題はかなり考えないと書けない問題です。

資格取得のメリット

試験範囲がライティング業務を行う上で、重要なことばかりなので、「Webライティング能力検定」という試験名ですが、他人に読まれる文章を書くのであれば、必要になる日本語の使い方から学ぶことになります。ですので一級を取得できれば、ライティングにより自信を持つことができ、資格を持っていることで、クライアントの信頼度も上がります。

おすすめしたい人
Webライターを目指す人
受験料
13,500円
難易度
資格取得にかかる時間
300時間程度
試験実施期間
2月、5月、12月
勉強方法
協会から送られてくるテキストを読み込み、練習問題を解く
試験概要(時間・形態など)
選択式、記述式
タイトルとURLをコピーしました