アフィリエイト特化ブログと雑記ブログの稼ぎ・運用面とメリット・デメリットを徹底比較

特化ブログと雑記ブログ アフィリエイト基本情報

インターネット上には多種多様なブログが公開されていますが、それらは大きく分けて特化ブログと雑記ブログの2種類に集約されます。
単なる趣味でブログを公開している人の中には、日記感覚で雑記ブログを日々更新している人も少なくありません。一方では特定のジャンルに関する情報を徹底的に集めた特化ブログを運営し、アフィリエイト広告を掲載して高収益を稼いでいる人もいます。
そんな特化ブログと雑記ブログのメリット・デメリットについて解説するとともに、それぞれの弱点をカバーするために考えられる戦略についても紹介していきます。

特化ブログとは

特化ブログとは
そもそも特化ブログとはその名の通り、何らかのジャンルに特化した記事だけを扱う専門的なブログを意味します。
特化ブログの扱うジャンルは非常に幅が広く、ありとあらゆる分野に及んでいるのが特徴です。転職や美容整形・金融のように専門知識を必要とするジャンルもあれば、芸能やスポーツ・漫画・ゲームのような趣味的ジャンルもあります。
特化ブログを運営している人は必ずしもアフィリエイトが目的とは限らず、好きなジャンルに特化しながらも収益度外視で記事を毎日書き続けているような例は珍しくありません。

ブログを収益目的で運営するなら雑記ブログより断然有利と言われているだけに、多くのアフィリエイターは特化ブログを稼ぐ手段として利用してきました。
雑記ブログよりも稼ぎやすいとされる特化ブログにも、以下にあげるようなデメリットがある点には注意が必要です。雑記ブログから特化ブログに移行しようという場合はもちろん、初めてのブログ運営を特化ブログからスタートしようという場合でも、デメリットを知った上で対策を練っておく戦略が欠かせません。

特化ブログのメリット

稼ぎやすい

  • アフィリエイトで圧倒的に稼ぎやすい
  • 検索で上位表示されやすい
  • 興味のあるユーザーが集まりやすい

特化ブログを運営する最大のメリットは、アフィリエイトで圧倒的に稼ぎやすいという点があげられます。
ジャンルに特化したブログは関連するキーワードで検索された場合でも上位に表示されやすく、雑記ブログよりもSEO的に有利です。
アフィリエイトを行う上では使用するキーワードを選定するためのリサーチも欠かせませんが、ジャンルに特化していれば事前のリサーチも楽になります。ニッチなジャンルを深堀りした記事が掲載される特化ブログには、その分野に興味のあるユーザーが集まりやすいという点も有利な材料です。

特化ブログのデメリット

  • ネタ切れしやすい
  • 好きなジャンルでないと長続きしにくい
  • 好きな話題でなけばストレスになる

そうしたメリットの一方で、特化ブログにはどうしてもネタ切れしやすいというデメリットがあります。
何らかのジャンルに特化した記事を毎日のように書き続けていると、その分野によほど精通していない限りは書くネタが早晩尽きてしまうのです。ネタが尽きてもブログを無理やり更新しようとすれば、記事がマンネリ化してしまいます。
特化ブログを運営するにはその分野に関する専門的な知識が必要になってくるだけに、好きなジャンルでないと長続きしにくい点もデメリットの1つです。アフィリエイトで稼ぎやすいジャンルだからという理由で好きでもない分野を選んだ場合、自分の書きたい話題について書けないことがストレスになりかねません。

特化ブログの具体的な取り組みと戦略案

以上のようなメリットとデメリットを持つ特化ブログを運営していく上では、扱うジャンルで競合するライバルサイトの動向も常にチェックしておく必要があります。
特化ブログは雑記ブログよりSEO的に有利とは言え、検索需要のあるキーワードを選定して記事内にうまく配置するような工夫も欠かせません。扱うジャンルに関するトレンドの動向を絶えずリサーチしながら、ホットな話題のキーワードをいち早く取り上げて記事のネタ切れを防ぐという戦略が考えられます。

雑記ブログとは

雑記ブログとは
特化ブログは何らかのジャンルに限定した記事を書く必要があるのと比べ、雑記ブログは基本的に何を書いても構わないというのが大きな特徴です。
日本でブログが急速に普及し始めた2000年代前半には、ブログが「インターネット上で日記を公開できるサービス」などと紹介されていました。
特化ブログが広がって以降も有名人のブロガーによる日記的性格の濃い雑記ブログが人気を集めてきただけに、無名の個人でも内容次第では雑記ブログを通じて人気ブロガーになれる可能性があります。

特化ブログの運営主体には企業も含まれますが、雑記ブログを運営しているのは芸能人から一般のサラリーマンや主婦に至るまでのさまざまな個人です。
雑記ブログを書いている人の中には、収益が目的ではなく趣味で書いているという人も少なくありません。収益目的で運営している人は特化型ブログより少数派とは言え、雑記ブログでアフィリエイト収入を稼いでいる人は存在します。
そんな雑記ブログにも以下のようなメリットデメリットが挙げられますので、アフィリエイトに利用する際には弱点をカバーするような戦略が必要です。

雑記ブログのメリット

雑記ブログのメリット

  • 自由に何でも書ける
  • テーマやジャンルに縛られない
  • 個性を出しやすい
  • ネタ切れになりにくい
  • 日々の更新が苦にならない
  • 特化ブログより長続きしやすい

特定のジャンルに限定した記事を書かなければならない特化ブログとは逆に、雑記ブログはテーマやジャンルに縛られない点が最大のメリットです。
その日の気分や出来事に応じて自由に何でも書けるのが雑記ブログの強みだけに、特化ブログよりも初心者に向いています。基本的に何を書いてもいいという自由度の高さを生かせば、自分が興味を持っている事柄や趣味を通じて個性を出しやすい点も雑記ブログのメリットです。
特定のジャンルに縛られない雑記ブログはネタ切れにもなりにくく、日々の更新が苦にならない点で特化ブログより長続きしやすいと言えます。

雑記ブログのデメリット

  • 雑記ブログの自由さ逆にデメリットになる
  • PVは稼ぎやすいがアフィリエイト広告のクリック率は下がりやすい
  • 読者のペルソナが決まっていないとリサーチが難しい

特定のテーマでブログを統一する必要がないという雑記ブログの自由さは、アフィリエイトを行う上では逆にデメリットへと転じてしまいます。
アフィリエイトで稼ぐためには、検索エンジンを通じて何らかの需要を持つユーザーからのアクセスが欠かせません。検索エンジン経由の流入が少ない雑記ブログは特価ブログに比べてアフィリエイト広告のクリック率が低く、PVが多いわりに稼ぎにくいのです。
アフィリエイトで効率的に稼ぐために欠かせないキーワードのリサーチも、読者のペルソナが決まっていない雑記ブログでは難しくなっていきます。

雑記ブログの具体的な取り組みと戦略案

以上のような雑記ブログの弱点を補ってアフィリエイトで成果を出すには、雑記ブログの利点を弱めてでもテーマをある程度絞り込むことが必要です。
特化ブログのようにテーマを1つに絞り込まなくても、3つから5つ程度にテーマを絞った上でペルソナを設定すれば、アフィリエイト広告がクリックされやすくなります。
設定したペルソナに役立つ内容を心がけつつ、SEOを意識した記事を書くような対策も雑記ブログの弱点をカバーする戦略の1つです。
当サイトでもアフィリエイトだけに絞り込むのではなくアフィリエイトに関連するビジネス情報・確定申告・時事ネタ・ワードプレスの情報など狭めすぎず広くしすぎず運営しています。

まとめ

特化ブログと雑記ブログにはそれぞれメリットとデメリットがあって、どちらが絶対的に優れているというわけではありません。
強いて言えば特化ブログの方がアフィリエイトで稼ぎやすいのは確かですが、雑記ブログでも前述のような対策を施すことで収益を上げることは十分に可能です。とは言え雑記ブログで月数十万円以上を稼ぐのは難しいとされていますので、アフィリエイトで高収益を狙うなら特化ブログの方がどうしても有利になってきます。

関連記事

【2019年→2020年最新】初心者に必見稼げるアフィリエイトジャンル10選
美容ジャンル(脱毛・コスメ・ダイエット) 理由 美容は多くの女性にとって、年を重ねても興味が失せない分野になるからです。 常に若々しくいるため、理想の自分に近づくために努力を惜しまない女性はたくさんいらっしゃいます。 お金や時間...

タイトルとURLをコピーしました